製品紹介

ヒートネクス

CNT面状発熱素材ニクロム線など金属系素材を使用した面状発熱体とは違い、全面発熱する素材です。HEATNEX は、CNT を抵抗体として使用しフィルムに印刷する事でフレキシブルな発熱素材を実現しました。

製品の特徴

全面で均一に発熱させることが可能なフレキシブルな発熱素材です。

面状発熱の伝熱と遠赤外線の輻射熱により効率的に発熱致します。

熱伝導性、熱放射性に優れ、瞬時に発熱し、放熱致します。

導電ペースト等にて電極を形成することで軽薄な面状発熱体を作成する事が可能です。

遠赤外線を金属系発熱体より約5倍放射することが可能です。

サーモグラフィー画像

遠赤外線分光放射率比較 (評価環境温度℃)

製品仕様

外形 30cm × 200m ※ロール状
素材 [発熱体] カーボンナノチューブ(CNT)、
樹脂混合物
[基材] PET フィルム
表面抵抗率 150 Ω / □ ※ JIS-K-7149 準拠
耐熱温度 100℃ MAX( 常用 80℃以下)
梱包仕様 段ボール[245mm x 370mm x 245mm]
保存環境温度 温度 15~40℃、湿度 20~60% RH

参考

遠赤外線 [放射率] 55 ~ 90% ( ※金属系5 ~ 20%)
[範囲] 波長5nm ~ 20nm
[温度] 50℃評価放射率

注意事項

  • ■ 基材にPET を使用している為100℃以上に加熱しない事。
  • ■ 本素材は自己温度制御機能はございません。
  • ■ 絶縁性、防水性はございません。
  • ■ 無理な屈曲や外力を与えない事。

この製品に関するお問い合わせ

以下の項目にご入力のうえ、「入力内容を確認」ボタンを押してください。
必須の箇所は必ずご入力ください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。